この社会の片隅に ~In this corner of the society~

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、投資と在宅ワークでセミリタイアを目指す日誌

週刊SPA!でFIRE特集

本誌の方は未見なのでネット版のみの感想です。

nikkan-spa.jp

 

世間では「この雑誌に取り上げられたら流行は終わり」と揶揄される事もある週刊SPAですが、案の定というか一歩遅れてFIREムーブメントを取り上げた模様。本誌はもっと詳しいのかもしれませんが、正直薄い内容でした。

中でも記事のサブタイトルである「セミリタイアする技術」には何だかなぁという感想。ブロガーやユーチューバーの間でさんざん擦られまくった4%ルールを一般向けに更に擦っただけで技術と言われてもなぁという印象です。

経済評論家の日本版FIREは不労所得200万と労働収入の15万で可能というコメントが紹介されているのですが、好きな仕事で15万というのは決して楽ではないですよ。嫌な仕事でようやく稼げるという人も少なくないでしょう。

そもそも普通の方であれば元本の5000万を貯めるのでさえ至難の業かと思います。ちなみにインデックス投資のみで5000万作るシミュレーションをすると、月5万の積立・利回り4%で36年11カ月という結果が出ました。

ただインタビューを受けているアキラ氏のユーチューブを見た事のある人はご存じかと思いますが妻子もちの方なんですよね。これが独身であればもう少し予算が少なくても、工夫と努力次第でFIREは可能かと思います。

アキラ氏の薦めるフィリピンでの生活は治安が良くないと聞いているのと、大統領がアレで政情が不安定な事もあり個人的にはおすすめしませんが、気になる方は記事内でリンクされているアキラ氏のチャンネルをチェックすると良いかもしれません。