この社会の片隅に ~In this corner of the society~

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、投資と在宅ワークでセミリタイアを目指す日誌

3月の収支・ポートフォリオ

今月もよろしくお願いします。

3月はお楽しみの配当が集中する月。VIG35ドル・SPYD292ドル・BND35ドルの不労所得となりました。HDVとVOOは書いている時点で入金されておらず来月に持ち越しです。

就業中にボーナス代わりとしていただく分には十分ありがたいのですが、配当金だけで生活するにはさすがに心もとない金額。配当管理アプリによれば今年の配当金の総額は税引き前で45万前後となる予定です。

今月はハイテク株が下落しましたがキャピタルゲインは好調。ポートフォリオ全体の含み益は280万まで膨らんでおります。よく言われる事ですが実感としても、高配当ETFでのインカムゲイン狙いよりインデックス投資の方が容易な気がします。

今後の投資方針としては株は勿論ですが、金利の上昇に伴い債権と金もだいぶ値段を下げており、将来的な暴落局面を見越してポートフォリオのリバランスをするなら今がチャンスかなと思っています。

f:id:kawauso49:20210331194446p:plain

収入としては配当に加えてバイトの給料が10万と米国税額控除の払い戻しが8000円程ありました。去年は殆ど働いていなかったので戻る額も少なく、アーリーリタイア後のシナリオはもう少し厳しめに見積もった方がよさそうです。

社会保険は1か月分支払った一方過払い金が2か月分戻ってきたので、今月は黒字となりました。一方仕事のストレスで生活が荒れて家計簿を付けるのも滞っており、例えば自販機で栄養ドリンクを買ったりした金額はいちいち記録していません。

ここはセミリタイアへの道の難しさというか、仕事と節約を両立させるのは本当に並大抵の努力でできる事ではないと痛感しています。FIRE達成したと自称する匿名ブロガー達が気安く言うほど甘いものではないです。

今月は水道光熱費がだいぶ少ないですが、これは楽天でんきおよび楽天ガスに変えた関係で、クレジットカード払いの方に計上されている影響。どんなに節約しても電気・水道・ガスで1万円弱にはなるのが現状です。

社会保障 ¥111200

住宅 ¥42900

現金・カード ¥32239

食費 ¥21122

趣味・娯楽 8380

日曜品 ¥6302

水道光熱費 ¥3680

交際費 ¥1734

健康・医療 ¥1078

その他 ¥440