孤独のセミリタイア

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、米国株投資でセミリタイア達成。 日々思う事を不定期で綴ります。(旧この社会の片隅に)

元アイドルの投資詐欺報道に思う

また寂しいニュースが入ってきました。

 

www.tokyo-np.co.jp

 

報道によると元アイドルが勧めていたのはバイナリーオプション情報商材のようです。バイナリーオプションというのは一定期間内に為替が上昇するか下降するかを当てる、まぁ丁半博打みたいなものです。

投資に対するリテラシーがある人であれば、当たる確率が5割なら手数料分だけ損をすると考えるのが普通ですし、また絶対に当たる必勝法があるなら商材屋などやる必要ないと考えるのが普通です。

容疑者は元アイドルという事は伏せていたようですが出会い系アプリを通じて勧誘していたとの事で、色恋営業のような事をやっていたのでしょうか?ここは続報が待たれる所です。

 

今回はアイドルと投資という組み合わせのインパクトで大きく報道されましたが、考えてみればAKBグループだってずっと阿漕な商売をしてきた訳ですし、銀行や郵便局だって怪しい商品を売りつけてきた訳です。

かつてひろゆきが「日本では騙される奴が悪いと考える方が主流になった」と言っていましたが、騙す側に廻りたいという人間が増えると同時に、騙された人間に対する不寛容性も増えているような気がします。

こうして投資自体が胡散臭いものと思われてしまうと、将来的には老後資金が不足する人がどっと生活保護を申請する世の中になる訳で、本当なら由々しき事態なのですがどうしたものでしょうか。

 

僕は以前から、米国株の投資信託を少額でも早めに積み立てる事を薦めています。複利効果を得る目的もありますが、怪しい商品を見分ける為に相場を知っておくとよいと考えています。

例えば米国株でさえ年平均7%なのだから年利10%をうたう商品は怪しいよなとか、米国株でさえ最大50%下落するのだから絶対に儲かる商品などある訳ないとか、そういう感を養っておくのが重要です。

一番大切なのは投資と投機の違いですかね。おそらく米国株投資の入門書を読めば、どんな本でも最初の方に出てくるかと思うのですが、その知識があればバイナリーオプションには手を出さないのではないかと思います。