この社会の片隅に ~In this corner of the society~

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、投資と在宅ワークでセミリタイアを目指す日誌

転売ヤーが減らない訳

転売ヤーが増えているそうです。

 

premium.toyokeizai.net

 

これは当ブログでも度々嘆いている日本人の急激な劣化、プライドは一人前で屁理屈だけはうまいのに、国自体が貧しくなっているので結局は自分の事しか考えられない。そうした輩が大勢を占めるようになった惨状の一幕といった感じです。

ちなみに記事を最後まで読むには無料の登録をしないといけないのですが、結論だけ書くと転売ヤーが減らない原因は「法律で禁止されていないから」。またコロナ禍の経済的不安から興味をもつ人も増えているとの事です。

 

去年起きたマスク騒動を身をもって知った方々ならば、彼らの屁理屈を論破できるでしょうし、また彼らが社会の壁蝨である事に異論はないかと思います。またフリマアプリが本来の目的を見失っている事も薄々感じているかと思います。

例えば記事中で転売ヤーは自らを「必要悪」と言っているがこれが真っ赤な嘘。必要悪とは「社会的に問題があっても、いないと社会の損失となる」存在の事であり、転売ヤーがいなくなれば定価で買える人が増えるだけの話です。

 

余談になりますが、米国株ブロガーとかでも副業の一つにせどりを含める人には要注意です。米国株は数少ないプラスサム(誰を損をしない)ゲームですが、せどりをやる人はそうした中でも嘘や偽善・誇大表現を混ぜている可能性が高い。

例えばS&P500インデックスは必ず右肩上がりになるとか、高配当株を買い続ければマネーマシーンになるとかその類の話です。投資は自己責任で絶対はないので、個人的には距離を取る事をお薦めします。