孤独のセミリタイア

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、米国株投資でセミリタイア達成。 日々思う事を不定期で綴ります。(旧この社会の片隅に)

罵倒されるウーバーイーツ配達員

また不快な記事を見かけました。

 

www.fnn.jp

 

ウーバー配達員の交通マナーの悪さはしばし聞いていますし擁護はしませんが、このエピソードは逆に追突した側のバイクが逆ギレして配達員を底辺呼ばわりして罵倒するという救いようのない地獄絵図です。

そうした中で会社のロゴを隠して配達する「隠れウーバー」が増えているのだそう。まぁ確かに企業イメージは良くないですが、だからと言って罪のない人を蔑んでいいという理由にはならないです。

これは当ブログで何度も嘆いている、日本社会の劣化の1ページという感想です。社会全体が貧しく余裕が無くなっているのに、弱いもの同士で助け合おうとせず、むしろ足を引っ張りあういつもの構図が見て取れます。

 

どんな物事でも例外中の例外かそれとも氷山の一角かというのは難しい問題です。個人的にはウーバーイーツ配達員の不安定な立場を考えると、交通違反者が多発する土壌はあると思っています。

一方でこの国自体が厳しい立場に追いやられているのも事実で、配達員が江戸時代のえたひにんのようなストレスのはけ口としての職業差別を受ける土壌もあると思います。実際ヤフーニュースのコメントを見ても配達員への批判は決して少なくない。

企業イメージが悪化しているのに加えて、今後はコロナ禍も落ち着き外食需要が回復する事も予想されますので、どうしても定職に就けない事情がある方はともかく、それ以外の方は早めに転職を検討された方が良いのではないかと思います。