孤独のセミリタイア

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、米国株投資でセミリタイア達成。 日々思う事を不定期で綴ります。(旧この社会の片隅に)

副収入を稼ぐのは難しい

副業・副収入と言うのは中々難しいものです。

最近セミリタイア関係の動画をよく見るのですが、正直浅いというか参考にならない事が多いです。再生数を稼ぎたいという下心で、あまり詳しくない人が次々に参入している印象を受けます。

どれを見ても車は不要だの・4%ルールだの・副収入で月5万だの、そんな感じの動画ばかり。副収入の手段もユーチューバー・アフィリエイト・ポイ活・せどりとまぁどこかで聞いたような話が多く、成程その手があったかと思う事はまずない。

 

まぁYOUTUBEなんてのは素人目に見てもレッドオーシャンな訳です。右も左も目立ちたがり屋ばかりだけど、オリジナリティがある人は多くない。自分は米国株投資の動画も良く見るのですが、多くは海外の元ネタを再生産しているだけ。

またアクセス数を稼ごうと思えば、現実的でないウケ狙いの内容になる訳です。ちょっと前なら高配当株投資ですかね。投資は自己責任なので納得はしていますが、自分はSPYDを薦めたブロガーの名前は忘れないようにしています。

あと今年のマスク騒動を体験した方は、せどり(=ネット転売)のリスクと偽善性に気付いた事かと思います。一度でもSPYDやせどりを薦めた輩は自分の中では要注意リスト入りです。例えば某ライオンがマスコットのユーチューバーとか…。

 

(参考までに自分が尊敬するブロガーのたぱぞう氏のエントリーも紹介しておきます。ちなみに同氏は高配当株ETFならSPYDよりVYMの方が良いと、コロナ禍前から一貫して主張していました。)

www.americakabu.com

 

おそらくほとんどの人にとっては、上記のような副収入の手段はたいして金にならず、自給換算したら近所のコンビニで働いた方がましという結果になると思います。先行者ならともかく今から始めるのは難しい。

自称稼げている人も結局はネズミ講と同じ構造だと思っています。稼げる稼げると言って人を集めるけど、実際は人を集める事自体がビジネスでヒエラルキーの上の方しか稼げない。それを隠しているのも自分の感覚からしたら不誠実に映ります。

(ちなみに自分のブログは収益化できるレベルにはないですが、収益化を狙って嘘やきれい事を書くくらいなら、愚痴や悪口を好き放題書いていた方が楽しいかなと思っています。自分が試してもいない商品をアフィリエイトで薦めたくもないですし。

 もちろんマネタイズ自体は否定するつもりはありません。本を出すのはOKですが、例えば米国株投資を薦める人がFXや先物会社の講演に出るのは個人的にはアウト。それは信者ビジネスと罵られても仕方ない気がします。)

 

ならブルーオーシャンはどこにあるのかと聞かれたら、僕はレッドオーシャンの逆にあると思っています。遠回りだと思っていた道が、結果的には一番の近道になるというのは人生の真理なのではないかと。

ネットで完結するコンテンツでなく、リアルで人の縁を繋ぐもの。自分だけ儲かるのでなく、全員が利益を得た好意で分け前をいただくもの。他人の知恵を借用するのでなく、汗をかき恥をかいて得た知識と経験をシェアすること。

具体的に何かと聞かれると難しいところですが…。正直自分程度が思いつくようなビジネスモデルなら他の誰かが必ずやっているはず。ちょっと前だと山奥ニートなんかは、自分も似たような事を考えてたのになぁと先を越された気がしました。

まぁ商売の種を見つけようと思ったら、米国株投資のようなプラスサムゲームは例外として、ブログやYOUTUBE情報商材では絶対見つかりません。こればかりは一人一人が自分で考えるしかないです。