孤独のセミリタイア

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、米国株投資でセミリタイア達成。 日々思う事を不定期で綴ります。(旧この社会の片隅に)

含み損

マイポートフォリオが再び含み損に転落しました。

コロナの暴落前後から落ちるナイフ掴みまくりで米国ETFを少しづつ買い進め、回復基調に入ってからはしばらく含み益状態だったのですが、ここ暫くの下落局面で再び含み損状態となりました。

中でも長期低迷の上に権利落ち日直後というSPYDと、ハイテクバブルがひと段落したQQQが大きな赤字を出している状態です。買い進める分にはありがたいですし、金融緩和が続く限りは強気でいいと思うのですが、さすがにがっかりしています。

 

自分の中で目標としているのは変わらずセミリタイア・年120万で生活するとして半分の60万の配当を得る事を目指しているのですが、SPYDの減配でこちらのゴールはかなり遠くなってしまいました。

最近はFIREの4%ルール・年120万で生活するとして25倍の3000万程度のインデックスを積み立てる事も意識しています。こちらは円高もありチャンスではありますが、ハイテクの暴落を調整局面と見るかバブル崩壊と見るか難しい所です。

 

まぁ投資ですから良い時もあれば悪い時もある。流行りを追いかけていたらきりがない。ビットコインが終わったら米国株・米国株が終わったら金と買い替えていたら、投資ファンドならともかく個人はいくら資金があっても足りないです。

一方で分散は少し弱かったかなというのは反省点。高配当ETFは複数持っても良かったし、株とそれ以外・例えば債券やコモディティの割合も自分の中でこれと決めた上で、下がった所を買い増すようにしていこうかなと思っています。

後は他人頼みなのですが、11月の大統領選挙でトランプが勝てば、流れが変わるかもしれませんね。4年前に当選した時は正直アンチだったのですが、今は頑張って欲しいものだと思います。