孤独のセミリタイア

天涯孤独・社会的孤立状態のアラフィフおじさんが、米国株投資でセミリタイア達成。 日々思う事を不定期で綴ります。(旧この社会の片隅に)

GoTo箱根

箱根に一泊二日で一人旅をしてきましたのでその写真です。

f:id:kawauso49:20200909165250j:plain

黒い卵で有名な大涌谷。生で見ると迫力があります。肝心の卵は殻が黒いだけで味は同じらしいので買いませんでした。1個食べると7年長生きするらしいですが、5個入りパックでしか売ってないので一人で食べると35年。さすがにリアリティがないなと思いました。

f:id:kawauso49:20200909165318j:plain

思えば聖地巡礼というのも初めての経験。2号機と量産型が死闘を演じた芦ノ湖も見てきました。自分は旧劇場版が好きすぎて、実は新シリーズは未見。まぁセックスピストルズの再結成と同じで、ハチャメチャなまま終わらせた方が美しかったのになぁという個人的な願望ですね。

f:id:kawauso49:20200909165214j:plain

強羅駅早雲山駅を結ぶ箱根登山ケーブルカーからの写真。乗車時間は10分と短いのですが、運転席から傾斜を見るとこれも迫力がありますね。箱根は山の中にあるのでとにかく傾斜が多く、ケーブルカーやロープウェーは乗り心地が良いのですがバスはさすがに酔いました。

f:id:kawauso49:20200909165140j:plain

こちらは一泊した「箱根ゆとわ」のラウンジ。オールインクルーシブ(サービスが料金込みになっている)は吝嗇家の自分には嬉しいサービスですね。貸し切り風呂も飲み放題も遠慮なく堪能しました。正直飲みすぎ食いすぎで気分が悪くなりましたが、施設も新しくて本当にいい宿でした。

 

一人旅は本当に久しぶり。ご無沙汰になった理由は幾つかあって体力の低下だったり節約生活だったり、一番大きいのは家族を亡くした事です。親に見せてあげたかった・もっと親孝行しておくべきだったと思うと、何をしても心の底から楽しめない。

とはいえ自分もいつまで生きられるか分かりませんし、GOTOキャンペーンが始まって割安になる事や、ここ暫くの労をねぎらう意味も兼ねて、このタイミングで近場の箱根へ行くこととなりました。

乗る電車を間違えたり雨でロープウェーが運休になったりとトラブル続きだったのですが、それを差し引いても強行軍でちょっと疲れました。片道3時間は旅としては長くない方ですが、特に通勤とぶつかると体力的にかなりきつい。

最近は旅行に限らず人に会う時も食事を食べる時も、常にこれが人生最後になるかもしれないという覚悟を持って生きていますが、旅はしばらくはいいですかね。ただホテルは好きなので隣県で泊まるだけならキャンペーン中にまたやるかもしれません。